名前を追加

ユネスコ:石炭ではなく、文化を守って!

オーストラリアやバングラデシュ、ケニア、トルコをはじめとした国々の、世界有数の美しい自然遺産や文化遺産に、差し迫った脅威をもたらす石炭と気候変動。

にもかかわらず、これらの遺産を保護する責任を担うはずの国際機関「ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)」は、沈黙を保ったままです。


そのため私たちは、気候変動を加速させ、世界遺産を破壊する石炭などの化石燃料開発の中止を求め、また各国政府には「パリ協定」の順守を促すよう、ユネスコ世界遺産委員会に訴えかけます。

 各地域の請願ページをご覧いただけます:

ユネスコに伝える:

こちらのテキストは、自分流にアレンジできます。

こんにちは !

前回の連絡先情報が残っています。続けるには下のボタンをクリックしてください。

中止しますか ? ログアウト

このアクションを起こすことで、利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。登録はいつでも解除できます。

このアクションを起こすことで、利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。登録はいつでも解除できます。