名前を追加

世界の指導者たちに呼びかけましょう。

クライメートジャスティス(気候の公平性)に関する署名の提出について

バイデン米大統領、トルドー加首相、マクロン仏大統領、ジョンソン英首相等、各国の首脳が「アースデイ(地球の日)」に開催される気候変動サミットに参加します。長期にわたる遅延や拒否は、気候変動の危機を悪化させるだけです。だからこそ私たちは、4月22日の会議の場で各国の指導者たちに大胆かつこの危機の規模に見合った気候変動に対するアクションを起こしてもらう必要があります。

それは、次のようなアクションです。

  • 「科学」が求めることを実行する。 気温上昇を1.5℃に抑えるという科学的知見に整合させるため、自国の気候目標を強化してください。これは、ほとんどの主要国にとって、少なくとも現在の目標を2倍にすることと、大規模な汚染発生源に対する抜け道が多く存在する正味ゼロの目標ではなく、2050年の実質ゼロ目標を設定することを意味します。
  • 「問題」への投資を止める。 主要各国はすべて、何十億という公的資金を化石燃料業界に継続的に提供すると同時に、金融機関からこの業界への投資の流入に目をつぶり、世界各国での拡大を推進しています。政府は、すべての機関から流入する化石燃料への投資を断ち切らねばなりません。
  • 「移行」に本腰を入れる。公的資金を公共の利益に活用してください。雇用の創出や再生可能エネルギー、持続可能なインフラに投資してください。気候変動による最も過酷な影響を受ける最前線のコミュニティを支援してください。また、各国の首脳は、環境破壊から希望に満ちた公正な未来へ投資先を変えるためにこの国際舞台で仕事をしているのですから、こうした移行を支援する政策で、自国がこの危機について真剣に受け止めることを約束してください。
  • 誰も置き去りにしない。 最前線にいるコミュニティや労働者、家族を中心に据えて、私たちはこの気候危機に取り組む必要があります。この点を考慮しなければ、どのような気候プランも意味がありません。

バイデン米大統領、トルドー加首相、マクロン仏大統領、ジョンソン英首相等、各国の首脳が「アースデイ(地球の日)」に開催される気候変動サミットに参加します。長期にわたる遅延や拒否は、気候変動の危機を悪化させるだけです。だからこそ私たちは、4月22日の会議の場で各国の指導者たちに大胆かつこの危機の規模に見合った気候変動に対するアクションを起こしてもらう必要があります。

それは、次のようなアクションです。

  • 「科学」が求めることを実行する。 気温上昇を1.5℃に抑えるという科学的知見に整合させるため、自国の気候目標を強化してください。これは、ほとんどの主要国にとって、少なくとも現在の目標を2倍にすることと、大規模な汚染発生源に対する抜け道が多く存在する正味ゼロの目標ではなく、2050年の実質ゼロ目標を設定することを意味します。
  • 「問題」への投資を止める。 主要各国はすべて、何十億という公的資金を化石燃料業界に継続的に提供すると同時に、金融機関からこの業界への投資の流入に目をつぶり、世界各国での拡大を推進しています。政府は、すべての機関から流入する化石燃料への投資を断ち切らねばなりません。
  • 「移行」に本腰を入れる。公的資金を公共の利益に活用してください。雇用の創出や再生可能エネルギー、持続可能なインフラに投資してください。気候変動による最も過酷な影響を受ける最前線のコミュニティを支援してください。また、各国の首脳は、環境破壊から希望に満ちた公正な未来へ投資先を変えるためにこの国際舞台で仕事をしているのですから、こうした移行を支援する政策で、自国がこの危機について真剣に受け止めることを約束してください。
  • 誰も置き去りにしない。 最前線にいるコミュニティや労働者、家族を中心に据えて、私たちはこの気候危機に取り組む必要があります。この点を考慮しなければ、どのような気候プランも意味がありません。

4月22日~23日に行われる米国バイデン大統領主催の気候変動サミットで、各国首脳が一同に会します。ここでは、気候の公平性に関する私たちの要求を彼らに伝える短い時間があります。

こんにちは !

前回の連絡先情報が残っています。続けるには下のボタンをクリックしてください。

中止しますか ? ログアウト

このアクションを起こすことで、利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。登録はいつでも解除できます。

このアクションを起こすことで、利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。登録はいつでも解除できます。