名前を追加

各国代表の皆さま

未来のために、
100%自然エネルギー
社会への投融資を

「パリ協定」の目標を達成し、壊滅的な影響をもたらす気候変動から地球を守るため、新たな石炭・石油・天然ガス開発は、直ちに中止してください。そして、全人類のために、再生可能エネルギー100%の未来に向けた投融資を進めていくようお願いします。

各国代表の皆さまには、次の2点を実行に移していただくようお願い致します。
- 新たな化石燃料プロジェクトを全て凍結すること
- 再生可能エネルギー100%への移行に向けた投融資を進めること
これによって、エネルギーを日常的に利用できない「エネルギー貧困」状況に、終止符を打つこともできます。

米国の環境保護団体オイル・チェンジ・インターナショナルの最新調査によると、現在稼働中の石炭・石油・天然ガスプロジェクトだけでも、すでに気候変動パリ会議で定められた気温上昇の上限を超えてしまうほどの二酸化炭素を含有しているそうです。 つまり、パリの約束を果たすためには化石燃料産業の成長を止め、全人類のために「再生可能エネルギー100%」への投融資を進めていくことが必要なのです。 

再生可能エネルギーならば、エネルギーを世界中に行き渡らせ、貧困に立ち向かい、人々を力づけることも可能です。 今こそ、各国政府は、パリの誓いを実行に移すべき時です。「新たな化石燃料プロジェクトは容認できない」という姿勢を、明確に打ち出していくのです。

こんにちは !

前回の連絡先情報が残っています。続けるには下のボタンをクリックしてください。